FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

祝?地デジ、記念すべきアナログからデジタル放送へ…新たなる日々?

今年の夏は、まだ一度も蝉の声を聞いて無いし何かが変な感じです?
忙しくて、帰宅後に。室内でローラー台乗りの毎日です。

したがってこの子達にも暫らく逢えて無いのだ。
君にはデジタル無縁だけれど、しばし睨めっこ…こっちへ、おいでっ!
daikokuya neko_01
大黒屋の招き小猫ちゃん!でも、直に飽きられてバイバイ~daikokuya neko_02
いや~本当に日々の作業が立て込みブログ用画像は、溜る一方です!
(その数の多さと、骨身を削る作業の連続)

夏休みは、いつから?処じゃねぇ~なぁ~こりゃ(汗)
いっその事、バックレるしかね~かぁ(本気か?)

さてさて、冗談はさて置き本編に…

世間では、クロモリ・ブームの到来かぁ、等と囁かれる昨今
当店では多くのUターン族が、全国各地から、お店に襲来!

中には態々、大手国産自動車メーカーのベルギー支社に勤務の
クロモリ・ファンのお客様までがいらっしゃいます

リアは5S/7Sでは?ど~だとか

レジナの最終モデルの8Sでは?

いやいや男ギアは、5速のクロスだろ!とか

フロントギアは53/45じゃなきゃ~等々

(これじゃぁ、皇潤が売れる訳ですな)

(U-ターン族とは、旧車を引っ張り出したり、旧カンパのパーツを
大人買いする人々の事です)


ブレーキ・アウターは上出しか?それとも?などと大人の駄菓子屋かっ?

まるで昭和な店内、いつも楽しく「鉄談義」で盛り上がってます(笑)

さてさて、そこに水を打つかの如く現実の波がっ!

遂にデジタル放送への第一歩?

でも、何と無く、寂しい様な…

何とも言い難いですな…

我が家の、デジタル化はそれなりに間に合ってはいたのですが…
nostalgic tv_01
鉄のバイクとは違い、二度と元へは戻れないアナログ放送!

7月24日、正午の歴史的・出来事でした

壊れた訳ではないのに、映らなくなっちゃった僕の相棒。
お正月の鏡餅置き場、普段は盆栽やフラワーポットベースにも!
(客間の和室のインテリアまた、オブジェとしても使用)
nostalgic tv_02
(吾、愛しのアナログTVは砂嵐…)
トホホ…である…涙…
nostalgic tv_03
奥行きだって50cmオーバー、プラス出臍です
nostalgic tv_04
(そんなに古くは無いが昔・東芝から昭和レトロ家電シリーズのTV)

見た目とは違い、内部の機能はとても優れモノで、鮮明なカラー画像
は勿論・モノクロ、セピアと選択が出来、勿論リモコンで簡単操作
・各微調整も充実の絶品!

木製の脚、ダミーの室内アンテナ付きの優れモノ(兎の耳みたいな奴)

他に、扇風機や冷蔵庫も…オールドスクールな外見◎

やはりコノ時代のデザインがと~っても好きなのである!

思えば、TVもガチャガチャ・チャンネルの白黒からカラーへと色々な
恩恵を受けて来ました

そして大きな影響も受けてきました。

ビート・ポップスや、シャボン玉ホリデー、ゲバゲバ90分等!
巨泉・前武、宮田輝…etc

サザエさんや鉄腕アトムは実写、ブースカ、忍者ハットリ君も然り。


最も影響を受けたのは元都知事、そうです!かの青島幸雄氏

意地悪婆さん等、バラエティー番組の草分け的、放送作家でも
あったのをご存じの方は、もう少ないのかも?

至ってアナログな私は当初、お店のホームページ等作っておらず
この界隈では最も老舗の当店のお客様は口コミや友人、取材記事
で集まった方だけのショップ経営、今でも知る人ぞ知るお店ですが~何か?

当時、ヤマハ発動機さんと電動自転車PASのニュー・モデル等のデザイン
や製作等『脱・ママチャリ』と銘打ちプロト車を当店が主に創っていました

(表参道にエクスレルム・デザインとはヤマハ製品のデザイン専門部所が
有り、そのカフェ・スペースでプロト車が、展示されたりしていたのです)

ですから今以上に忙しくH・P等迄、手が回りませんでしたが、メーカー
様や、お仲間の協力も有り、その方々のホームページやブログでの紹介
のみで活動していました!有難い事です。
(最近やっとの事で開設しましたが、未だパーツ部門が…何か?)


思えば当店のホームページは無く、アバウトの佐々木先輩と縁在って、
青島幸男先生のホームページにのみ、当店の情報は登場してました!
(当時の内容は、お仲間のムッシュかまやつ氏のトーク動画等の豪華な画像が…)

「青島幸男・TV」? そうです、ご本人のホームページ内に行かなければ、
当店の様子は見れなかったのでした、ホントに懐かし~く思われます。

それが十数年前、時が立つのは、早い事・早い事…
私もその中、動画で数分、お店の紹介や自転車を熱く?語ってたっけ(笑)

アナログ時代の思い出は半世紀に及ぶ…

ふるい物がイコール全て良いモノとは言いませんが、デジタルの時代だからこそ
アナログは重宝されるのでは?
言わば、現代のカーボンバイクもクロモリロードバイクが無ければ進化もあり得
無かったのです◎

デジタルの中で生きる副産物も有る、当時の選手のレース映像を纏めた沢山のDVD
には、お楽しみも…

ファウスト・コッピやメルクス等、登坂時の画像をリモコンで一時停止!
ズームアップで前後のギア比をチェック…

この時点でアナログ的喜び?先が思いやられるのだ~?

我が家は、地デジ化・1年生…

3Dに大画面、慣れてしまえば『はい、それま~でよ』と相成ります事やら?


風化させるな昭和・復活しましょうクロモリ!



スポンサーサイト
2011-08-01 : 店舗情報 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-02 17:49 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。