FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あの、ボテッキア・雨ノチ・O/Hその弐・コルク効果は、如何に・・・

『お詫びのお知らせ』12月13日(月曜日)のブログに関しまして・・・

昨日も400件近くのアクセスを戴きましたが、画像データ・ファイルの
トラブルによりブログの映像が数時間に渡り、中断しまして大変な
御迷惑をおかけしました事、深くお詫びを申し上げると供に今後は
この様な不手際が無き様万全を、期してまいりますので今後とも御
観覧の程、宜しくお願い致します。    
                         

さあ、次いてボテッキア・雨ノチO/Hをスタートです!
特にクロモリバイクは、湿気やサビ対策は日頃から注意すべきですから
雨の後のオーバーホールは特にシッカリめにする必要がありますね。
パーツは全て取り外して…

Bottecchia_01
さて前回のトマジー二でも触れましたが、カーボンとは違いクロモリ
フォークには、伝統的な防水対策のコルクが如何に功を奏しているか
も気になるところですが・・・

ヘッド・パーツを外して様子を見る事にします
Bottecchia_02
ブレーキ本体を外し指で触ってみます
効果絶大、下側は既に乾いた状態で掻きだすとパラパラ・・・
とこんな感じでセーフ!
Bottecchia_06
やはり、上部からの水の浸入は否めませんね。
ベタベタとかなり水を含んでいる状態、でもコルクが
水分を吸い取りダメージは在りませんね~◎
Bottecchia_07
こんな感じです、手に取ってみると水気を感じます
Bottecchia08
さてBB部分です・・・
Bottecchia_09
やはり濡れていますね~でもBBラグは肉抜きされているので
そこから抜けている模様、但しサビはしっかりと見られます!
こちらも洗浄、しっかり乾燥&グリス・アップで整えます。
Bottecchia_10
BBシャフトも同じくドライ&グリスアップ・・
ウォーターシーフに割れ等もなく無事で何より
まだまだ使えます。
Bottecchia_11
リテーナー回りのチェックも忘れずに
Bottecchia_12
グリスアップですが、グリスの量はこんくらいタップリ
と塗ります。
出来ればカンパ純正グリスがお薦めです。
☆防水性は、クラス最高を誇り素材・粘度は言うまでも無いでしょう
(硬化して固まると飴色になりカチカチでビクともしない?)
これは製品の意図的な処、硬化する=水分含有量が少なく自社
のパーツに適した物を創る姿勢でもあります
当店が『カンパを使う・選ぶ』とは、こうゆう事を理解しているから
他に無いからです!!!
Bottecchia_13
後の仕上げは、このネックの部分!
これにピッタリのスぺーサーは市販されていません
当然、頭を捻りシートポストがかなりの長さが在り、そこに注目
軽量化&スタイリングを鑑みて専用コラム・スぺーサーを創りました
Bottecchia_04
3Tのシート・ポスト下を切断、内径をコラムのパイに合わせ
ると共に、テーパー部分にも角度(ガタると危ない為)を測り
ピタリと装着、勿論防水対策を含めたイイ感じ出てます。

後は同柄のストライプを効果的に合わせて一体感と統一感を
出してカスタムの上を行く『ストリート・クチュール』の
完成となります。

前出の車両と同様に各パーツのO/Hも合わせた状態での納車と
なりました!
Bottecchia_14
このステムのストライプとの、純正と見まごう程のコラム
スぺーサーの完成度は、手間と時間を惜しまない銘車への
熱きこだわりと、スモール・パーツにも手を抜かない当店
の姿勢なのです(笑)

久々に取り乱してしまい失礼いたしました・・・

そして次はデ・ローザの雨ノチO/Hで~す♪

私自身を、もう一度O/Hして出直しますので大変に御見苦しい
ところがございました事、改めましてお詫びを申し上げます






スポンサーサイト
2010-12-14 : オーバーホール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。