FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Bottecchia 6速→8速 ・・・まるで少年時代の昆虫標本か?

ようやく8SのWレバーが持ち込まれ、組み換え作業に入ります。一口にWレバーと言っても色々と種類が在りますが、このチョイスは完璧!8Sの機種中、一番の優れ物!その内部をチェックしますのでご覧ください。

まずは当店式の作業手順から始めます…。

持ち込まれたパーツは8Sは、全部バラしてスモールパーツを点検します。ラチェットのデンタルやワッシャーにクラック等が無いか?ワンの当たりや、それぞれのパーツの使用頻度等を出来るだけプロファイルし実際に使えるかどうかを、汚れを落としつつ一つ一つ丁寧に指先で確かめながら進めていきます。まずはこの作業が基本、後のトラブルを分りやすくする為でもあります!

Bottecch custom 6to8 speed_01

今回の個体は、それ程のダメージも無く洗浄しグリスアップし組み立て次の作業に入ります。オークション等でゲットした物や、そのままの完成車は一度この様な作業を、お勧めします!転ばぬ先の杖なのですよ!その場で直せる物だけでなく、そうで無い物が残念ながら多く存在しているのが現状ですから、それなりの目を養う事が大事なのです。是非当店で、正しい知識を付けて頂ければと日々思っております。

フレームやパーツどれ一つとっても同じ事が言えるのです。その集合体である旧車を、現代の環境で気持ち好く乗るのですからこの作業の大切さがお分かりでしょうか?旧車が一番輝いて見えるのは何のトラブルも無く、駆け抜けて行くその瞬間ではないでしょうか。

お客様の大半が、長距離を走りますので当然その間ショップ等は在りません。ですから新旧のパーツは、こうして手を加える必要があるのです!所謂<エンコ>故障して、右往左往では洒落に成りませぬ。

Bottecchia custom 6to8 speed_02


シフターのインナーワイヤーも取り換え調整を施し、ご機嫌なボテッキア君になりました。ライダーにとっても嬉しい季節、どうぞ安心して「いってらっしゃい」ませ!

Bottecchia custom 6to8 speed_04


これ以外に9S/10Sの仕様も可能です、エルゴから10SのWレバーもクロモリならではのカスタム。その他、変速は手元派!の方には9/10Sのバーコン仕様も当時風で美しいですよ!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2010-10-19 : カスタム事例 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。