スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Cinelli Starship改めHip Star(笑)

当店のカスタム事例紹介第2弾は、クロモリではなくアルミバイクです。2000年の発売当初は、リアバックの造形がショッキングだったものです。新しいバイクだと思ってたんですが、いつの間にやら10年も経ってたんですね…。今やネオクラシックの仲間入りです。

Cinelli Starship Frame Backview

今回のお客様は初めてのロードバイクです。当店にふらっといらして、在庫フレームを見ながらイメージをふくらませていたところ、目にとまったのが再塗装待ちだったこのスターシップでした。「チタンもクロモリもいいんですけど、やっぱりこのフォルムにやられました!」ということで、今回のプロジェクトがスタートしました。
そう、当店では修理やオーバーホールで入庫しているバイク以外、完成車はほとんど置いておりません。お客様と話をしながらスペシャルな一台を提案できるように、フレームとパーツが別個に展示されているのです。

Cinelli Starship Custom Overview
レアな黒シャマルが決まってます!同じ黒ディープホイールでも、HEDなんかだと微妙にテイストが合わないんですよね…(経験済み)。

このフレーム、元の塗装には「ソフトタッチクリアー」という伸縮性のあるクリアで仕上げられていました。これはスターシップだけに採用されていた塗装で、小傷を防ぐ他に、当時としては画期的に薄かったアルミパイプを保護する目的があったのでしょう。さすがはアントニオ・コロンボです。しかしさすがに経年劣化は激しく、ソフトタッチというよりは「ネバネバタッチ」になっていたために、再塗装とあいなったわけです。
塗装についてのお客様のご希望は、「ブラックのインテグラルターに合うような、マットすぎないブラック」でした。当店ではさらにスペシャルな仕様として、ロゴもグラフィックもペイントで仕上げることにしました!コロンバスのハトマークもペイントです。さらにイタズラして、「Starship」を「Hip Star」にしちゃいましたでも再塗装の費用はびっくりするほどリーズナブルですよ◎

Cinelli Starship Custom Frame Close-up

ペイントカスタムといえば、チネリ本社のオフィスにはこんなトンデモないペイントカスタムがありました…。

Cinelli Laser Funny bike with Keith Herring

レーザーのTTマシンに、キース・ヘリングのディスクホイールです!!!噂には聞いていましたが、初めて本物を見ましたっ。

さてスターシップにもどります。コンポですが、このフレームにはやはりカンパレコードでしょう。しかもカーボンじゃなく、2005年のアルミバージョンが気分です。チェーンリングは50-39、スプロケは12-25をチョイス。坂道らくらくなお気楽街乗り仕様ですが、その気になればスプリントもできちゃいます。何しろリアには、レアなレコードの8速チタンスプロケを奢っちゃってますから…。

Campagnolo Record Titanium 8-speed Sprocket

ハンドルは先述のインテグラルター。ブレーキレバーは、ロゴが入る前のレコードです。すっきりしていて、スターシップに良く合っていると思います。バーテープは、最初はチネリのゼブラを巻いてみたのですが、インテグラルターはハンドル部分につぶしが入っているために、見た目がちょっと派手すぎました。よって黒白のストライプに変更。ちなみにこのバーテープ、白い部分は蓄光機能があるため、夜になると妖しく光ります。ミラノっぽいです(笑)。

Cinelli Integralter Black

サドルは、セラサンマルコのレースデイを。フレームサイズが小さめなので、こんな小顔でサイドビューのボリュームがあるサドルが良く合います。最近のモデルにはなかなかないんですよね…。機能性も大事ですが、ストリートクチュールにはやっぱり見た目も大事です。

Selle San Marco Race Day

このバイク、あと1週間くらいは店舗に展示しております。画像では伝わらない実車の雰囲気を味わいに、ぜひご来店ください!

でも本当はずっと展示しておきたいくらいです…。こんな風に。↓↓↓
チネリ本社の梱包エリア奥に、関係者以外立ち入り禁止のスペースがあるのですが、特別に入れてもらったら、新旧のレアバイクがこんなに…!!

Cinelli Factory area
Cinelli factory bike collection

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2010-05-08 : カスタム事例 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-08 18:52 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-09 21:37 : : 編集
No title
もやもやサマーズ出演とズムサタ出演見ましたよ!最高のコマーシャルですね!これからもヨロシクお願いします!
2010-05-15 11:48 : Bless加藤 URL : 編集
質問!
キースへリングのホイールのサイズはc700ですか?
2014-03-21 19:28 : あき URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。