スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5月13日クロモリ・ファン待望!夢のレースイベント第1回が行われ、そのリポートを・・・

先日、5月13日(日曜日)群馬サイクル・スポーツ
センターにて第一回スティール・バイク・オンリーの
レースイベントが、遂に開催されました!
event gunma'12_78

event gunma'12_79
大会事務局から、事前に連絡を受けていた当店は前日の
土曜日から現地入り、イベント事務局関係者と共に前乗り
で宿に合流したのだ。
予報では13日は晴天、自宅を出ていざ会場へ・・・

場所は簡単に説明すると関越道に乗り一路、群馬方面へ~
高速道路を月夜野インターで降り、国道17号(三国街道)
を苗場スキー場方面(猿ケ京温泉の手前)へと直走り会場近くの
合流場所、鄙びた温泉郷・湯宿に無事到着・・・

早めに着いた私は、スタッフ達の帰還前に久しぶりのドライブ
の疲れを癒すべく一人、大浴場に・・・
相当に、熱目の?(失礼)お湯を満喫「極楽~極楽~」
『現場の設営が間に合わないよ~』と疲れきったスタッフ達も
続々と宿に戻り翌日のレース終了迄の無事を祈り「乾杯」その
後はとってもヘルシーな宿の食事を頂き、明日に向けて早めの
就寝ZZZ~
湯冷めしそうな、底冷えのする夜を過ごし晴天の朝を迎える
寒いはずです標高千米の朝は5度?東京の真冬であるブルブル・・・
もう一度、温泉に入り体を温め治し出発の支度にかかる
宿の駐車場で体と車の暖気を暫し、よーし出発だ~!

ワクワクしながら準備をして会場へと車を15分程走らせる
と、目に飛び込んで来たのは満開を迎えた山桜の一群・・・
「標高千米近い高原では今が開花の時なのか~」と山道の
一本道をクネクネと登っていく・・・
かなりの傾斜???え~!!!
何と自走組が続々と会場に向かっているではないか?
流石のクロモリ『すげ~気合入ってる~』などと思っていると
会場に到着!
当日は朝6時半より試走が出来るので早めに会場の駐車場はごった
返して自家用車から搬出するクロモリバイクの多さにレース気分は
更に盛り上がるのでした◎
event gunma '12_01
(一番最初目に止まった車両がこれ!)
会場の褪せた感じが、今から29年前 1983年開業当時のクロモリレース
全盛期を思わせるコースレイアウトや会場の建物!
event gunma '12_02
event gunma '12_03
event gunma '12_04
彼方此方の桜が新緑と相まって見事なコントラスト
を作り出している、でも滅茶苦茶寒い!
event gunma '12_06
event gunma '12_07
event gunma '12_08
最初の、スタートも過ぎているのに10度一寸・・・
でも、皆さん元気でガンガン走りますよ~!
event gunma '12_09
event gunma '12_10
慣れという物は恐ろしく普段から店内には多くのクロモリロード
バイクが処狭しと集まっていると・・・?
普通に、レース会場を傍観していますが今日はクロモリ・オンリーの
レースなのです!
event gunma '12_11
event gunma '12_12
会場やコースを疾走中の車両の全てが鉄!
どこもかしこも鉄だらけ、いい~ね◎
event gunma '12_70
event gunma '12_06
event gunma '12_07
event gunma '12_13
『美しい~!正に銀鱗の群れ』
鉄車以外、皆無のレースイベントはタイムマ・シンとは違う
魅惑の空間、まるで奇跡の動画か幻想の世界・・・
event gunma '12_14
会場には、全国から集まりしクロモリ・ピープル・ファミリー!
その愛車達の写真を、撮りまくっていると何やら同じ行動の人を
発見?
event gunma '12_15
event gunma '12_16
普段から、クロモリ乗りの女性カメラマンのKさんでは?
今日は、雑誌『バイシクル・プラス04号』の取材とか・・・
次のレース取材の合間に早めのお昼をご一緒していると桜の
花びらがハラハラとお弁当に舞い降り、何とも風流な味わい◎
気分は更に盛り上がります!
event gunma '12_18
レース当日の模様が掲載されてます◎
「本当に、良いレース日和です今日は!」
会場に流れる曲が懐かしい、ムゲンにズッケロ・ボッカチオ
メビウス、ウイズ、ウイスキ・ア・ゴーゴー!!!
ん~、そう思うとクロモリって息が永いな~とか(・・・脱線)
かなりズンドコ・ビートが心地よく、サンキューDJ!
何とも勝ちにこだわる参加者も多く、中には当店のお客様も
event gunma '12_77
一度の落車に二度のメカトラブルが有ったのにも関わらず4時間
のエンデューロでは惜しくも4位・・・
でも全長6km、かなりピーキーなコースで一周10分を切る
なんざぁ見せてくれますね~◎
緊張高まるスタート・ライン
event gunma '12_19
event gunma '12_20
event gunma '12_21
event gunma '12_22
event gunma '12_23
event gunma '12_24
ドバッツさんも参戦!
event gunma '12_25
event gunma '12_26
4時間エンデューロは大会の華、ソロとチームのエントリーが
出来ました
でも皆さん、それぞれ自分の好みのスタイルで出走されて何か
満たされてる感が~GOOD
event gunma '12_27
event gunma '12_28
event gunma '12_29
event gunma '12_30
スタート地点脇の、トランジット・エリアでは
出走前の点検や馴れない選手交代等でピリピリ・・・
event gunma '12_31
event gunma '12_32
event gunma '12_33
ソロで参加の選手は水分補給やストレッチ
コースト途中のライン取りとか情報交換?
(本当の処は本人のみぞ知る?)
さすが御大オーラが違います
event gunma '12_30
event gunma '12_34
event gunma '12_35
event gunma '12_36
event gunma '12_37
大会もエンディングへと近いていますが・・
ところが、皆さん元気でポーズ!
event gunma '12_38
event gunma '12_39
event gunma '12_40
event gunma '12_41
event gunma '12_42
ね、こんな時人は一番良い顔しますよ◎
選手は其々に自慢のヴィンテージ・パーツにて
妥協無しのチューン・ナップを施して・・・
event gunma '12_43
event gunma '12_44
event gunma '12_45
event gunma '12_46
event gunma '12_47
event gunma '12_48
event gunma '12_49
event gunma '12_50
一寸、一服の間に撮り貯めたスナップです
event gunma '12_51
event gunma '12_52
event gunma '12_53
event gunma '12_54
event gunma '12_56
event gunma '12_58
event gunma '12_59
event gunma '12_60
失礼、これは?ワラビでした(笑い)
event gunma '12_62
event gunma '12_63
event gunma '12_64
event gunma '12_65
event gunma '12_66
こうなると何処のバイクだ、何だかんだは
二の次、ここに居る皆が自慢のバイクに跨り
一喜一憂、幸せに満ちあふれて・・・
それでいいのだ、誰がとやかく言えるものでは
無いのだと
胸いっぱいに熱いものが、こみ上げてくる
event gunma '12_68
event gunma '12_69
event gunma '12_70
event gunma '12_71
event gunma '12_55
event gunma '12_57
event gunma '12_72
event gunma '12_73
event gunma '12_74
こんな感動を与えてくれるクロモリ・バイク・・・
労わりながら大切に、心の中までピカピカに
磨き上げてあげよう、愛車よ『有難う』
いつまでも、私と一緒に何処までも行こう
event gunma '12_75
強者吃の夢の跡・・・
event gunma '12_67
皆様、本当にご苦労様でした!
スポンサーサイト
2012-06-17 : メディア : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

大変お世話になりました
田宮社長様

大変熱い文章のブログをとっても嬉しく拝見させていただきました、当日いろいろ勉強させていただきました。コルナゴマスターファニーの堀川です。  
今見てもやはりとっても素晴らしい一日でした、またあの時知り合った仲間とその後連絡したりと、クロモリバイクという共有できる価値観が、大きく今後も日本で育って行くと素晴らしいと真摯に感じております。 我が家の家内もあの後、大変共感したらしく、つい最近やっと出会いがあり、Scapinのクロモリを入手し、これから楽しんでいこうという次第です。機会を見つけて東京にごあいさつに参りたいと考えておりますが、その時はよろしくお願いいたします。
ご商売のご発展を心から祈願いたしております。

まずはブログ掲載のお礼まで

堀川

2012-06-29 17:42 : コルナゴファニー URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。