スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ICSパーツ驚きの機能をご堪能、幻のICSフレームにフルコンポーネントを装着なんて・・・

GW、クロモリ・シーズンの到来!
到来と言えば、今回凄~い奴が到来☆☆☆
今では、殆んどお目にかからなくなったICSのフル
コンポーネントパーツで全身を固めた完成車が!
カンパニョーロのSレコ・コンポーネントをベースに軽量
及びチューンナップを施されたスイス・メイド『ICS』
コンポ装備の逸品車両である
精密時計や高級ブランド時計を、古くから製作している
スイスならではのメーカーで在る事は、言うまでも無いの
だが『希少価値』だけでは無く『作り』や当時最先端の機
能性や可動域、徹底した軽量化等にこそ注目して戴きたい!
ICS Parts1_01
パーツ単体だとICSの文字だけ?
ICS Parts1_02
何故、ICSなのか?
コンポーネントで、チューンナップされたカンパニョーロ
Sレコ・ベースのフルセット番、FDやRDクランク等各パー
ツが似て非成る物で構成されているのだが特にリアディレ
ーラーの規格は秀逸!
ICS Parts1_03
(このように上下の画像を比べると・・・)
ICS Parts1_21
色々と・・・
ICS Parts1_04
違いが・・・
ICS Parts1_05
わかるはず・・・
ICS Parts1_06
パンタグラフを押し上げる際、左右のベーススプリングの
取り付け位置が既存のSレコの間逆にセットされて可動域
の効率を高めている
(画像だけでは伝わりずらいが)
ICS Parts1_07
ほらね・・・
ICS Parts1_08
あんなところや・・・
ICS Parts1_09
こんなところも・・・
ICS Parts1_10
もはや答えです・・・
ICS Parts1_11
8S~現行のRDはこの機構を採用、驚きを隠せない!
ICS Parts1_12
機能美とでも・・・
ICS Parts1_14
言いましょうか・・・
ICS Parts1_15
ノーマルのSレコのA・B面
ICS Parts1_16
B面で~す!
ICS Parts1_17
更に、特長的なフロント・ディレーラーにはフロント変速時
チェーンの脱落防止のプレートがセットされて危険な高速域
でのトラブルにも対応している
アウター・チェーリングには外側にチェーンの脱落防止の
ガード迄が配されている
ICS Parts1_13
例のレジナ・チェーンも、凄いコラボです・・・
ICS Parts1_18
性能美・・・
ICS Parts1_19
もはや顔に見えてくる程・・・
ICS Parts1_20
その内側に配されているチェーンリード・ピンも現行モデル
の定番で在るが、ICS仕様は当時ベアリング型のピンを5
個アームに沿って既に取り付けているから驚くばかり
当時のギア板(歯数)を考慮すれば、ギリギリまで肉抜き
し軽量化したクランク・シャフトやWレバーのピボット・
ボルト等、この時代に必要な匠の「レーシング・チューン」
上記で触れたリード・ピンが5アーム部分に配されていたのは
現行の円柱のピンでは無く半球体に近い形状…
レスポンスを極限まで高めたICSの技
Wレバー位置その他色々在りますが・・・
理想を追及する姿勢をこうして、モノを理解し愛でるのは
楽しいですよ
これ等をバラしフル・レストアするのはやはり至難の業
本当に珍しいICS/フル・コンポーネントの巻でした
チラリとフレームの一部が・・・
次回組み付け激闘編をどうぞお楽しみに!

第一弾 ICSパーツ編・・・
スポンサーサイト
2013-04-30 : オーバーホール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。