スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

デ・ローザ 「ジロ・デ・イタリア号」に苦節?年の持病は、奇跡の完治!

大寒波・到来!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
カンパは大好きですが、寒波は嫌いです1
冗談は、さておき全国的にも冷えております
私も、朝一の作業時等はクロモリ・チューブがとても冷たく
パーツ達に指先で触れると、一瞬で曇ってしまいます!
つめて~な~。
それでも作業を進めていくうちに不思議と全身は暖まり額からは
汗が…
毎年、冬になるとフレームの冷たさで外の寒さが分かります。
でも、もう少しで温かくなるのですが…
Giro de italy cat_03

『春が待ちどうしいニャー』と猫のワサオ君!

お店の並びのブロック塀では…
ココは日当たりがとっても良いのです
したがって近所の猫ちゃん達の溜り場に
青山の裏通りはいつも猫だらけなんですね~
お店の前で、ミーティングしてたり・・・
またまた脱線、本編に戻ります…ペコリ!

でもクロモリ愛好家の愛車を思うと、ここはひるんでいられません!
とはいえ、有難い事に、いつも店内は、往年の名車が治療待ち!
中には重症の車両も…
でも、それらは命を吹き返し、かつてのレース・コンディションに復活!

実はこのデ・ローザ君、10数年ものあいだモンモンと…
あまんじていた訳では無く、体力?それとも?とにかくあちこちのプロ
ショップに持ち込みましたが「こんなもんだよ~」と言われいっこうに
直る見込みがたたないまま時だけが過ぎてしまったのだと…
Giro de italy_01
冶具を使って、ゆがみを診ます。
Giro de italy_02
微妙にエンドに曲がりと歪みが…
Giro de italy_03
これは、気合が入るね~!!!てんで、ガンミに次ぐガンミ…
とにもかくにも細部にまで目を凝らし…
そうすると、パーツやフレーム達の声が聞こえてくるのです(笑)
それはとうからず変速時の鳴きや、グリスが切れベアリングたちが
せつなくぶつかり合う音なのです。
Giro de italy_04
異常な角度でチェーンがあたりプーリーが片減りしていますね!
Giro de italy_05
グリスが効いていませんね、これじゃあ~駄目でしょう。
ばらして初めて判るのですから…
Giro de italy_06
でも、ベアリングのあたり面はセーフ!
プーリーまでもが頑丈な作りのカンパに脱帽、しかもCレコードは
今から20数年前のモノなんですがね~◎
Giro de italy_07
中にはベアリングの数が数個入っていないモノや全くない物など
も珍しくありません、たとえオークション等でせっかく安くゲット
したとしても売り手も気がつかない≪危険≫な個体も存在します!
自身や周りをも巻き込むやもしれぬ事故が起きてからでは遅いのです!!!
Giro de italy_08
こ~んな風に両面グリス・アップ、自転車とは全てパーツの集合体!
どれ一つとっても見落とし出来ない物、ましてやお客様の命を預かる
仕事をしてますから、メンテナンスやO/Hをお薦めしているのです。
自己責任でのO/Hは、安心して当店にお任せ下さい!
プーリーも気持ち良く回転する様になりました
Giro de italy_09
プーリーのきしむ音、ギアにチェーンが乗っかり右往左往と行き場を
無くしてる音…
色んな音でコンディションを訴えてくるのです!!!
それをキャッチ出来るかどうか?
目で確かめて音の出る箇所を探ります
(これ、本気でやっていますので笑わないでね)
洒落では出来ませんので悪しからず!
Giro de italy_10
全て消去法でO/Hしていきます
プーリーが終わればリア・ディレーラーのチェック!
Giro de italy_11
どんどんバラしていきます、RDとはいえコレもスモール・パーツ
の集合体、一つ一つ慎重にダメージ等が無いかネジ山もくまなく
診ていかないとね~、ヨイショッと…
スプリングも絡んでくるので、ボディにキズを付けない様にッと…
うぅ~、指先がぁ~、おりゃ~、ん~ん…
Giro de italy_12

聞けば「リアのチェンジが特に調子が悪くて」
とのことでRD,Rホイール等を外し…
フレームを慎重にチェック…
エンド修正器などを登場させて…
何と左右のエンドが少し歪んでいる…

どうしてだろう?何で?んん~?

何でだろう?

ここでプロファイル・プロファイル…

「新車購入時に組み上げ、そのまま」らしいのだが…

とにかくエンドの修正…

ハブ軸を調整し…

チェーン・ライン・BB軸…

ホイール・<おちょこ>も修正…

チェーンも、ひとこま・ひとこまチェック
(作業に集中してたので、撮り忘れちまったぜぇい)
Giro de italy_13
こ~んな姿はメッタに見られませんねっ!
Giro de italy_14
全体の動きを確認、やっとで組み立てて行きます
Giro de italy_15
BB下も大切、これで更にシフティングもスムーズに…
ホンのひと手間、されどひと手間…
Giro de italy_16
当店おなじみの秘儀(もはや秘儀では無いのでは?)
アウターチューブに滑りの良いインナーチューブを挿しこみ…
Giro de italy_17
失礼、ピンが奥のエルネストのサイン色紙に…(汗)
Giro de italy_18
勿論ブレーキもバラバラに…
ブレーキ・スプリングの調整、これで引きは軽くなり
効きは言うまでも無いのです…
(当然、前後の引きしろやバランスも微妙なさじ加減で…)
いざという時に効かないブレーキでは困りますから!
Giro de italy_19
前回も触れたブレーキ調整、左右の溝を合わせて見るとプレートのズレが
一目了然、スプリングを外さないとカナリの勢いで指にケッチンがっ!
YAMAHAのDT-1かっ?
気を付けないと、相当痛いですよ!
Giro de italy_20
んんしょ、こらしょ、どっこいしょ…
Giro de italy_21
ニャロメ、てやんでえぃ~!!
Giro de italy_22
ブレーキのタッチを出しながらダブルナットを締め込んでいきます
Giro de italy_23
ブルーのエナメルをさしたいなぁ~と思いながらワイヤーを止めてっ!
Giro de italy_28
フロントと同じようにリア・ブレーキも仕上げていきます
Giro de italy_24
最後に少々荒れたギア一枚一枚丁寧にヤスリを当て終了。

当店的には、普段通りの作業だったのですが、オーナー様には大変
喜んで戴きました。

もちろん納車後は、「ガンガンに走れる様になった事が、信じられ
ないです」と歓喜の雄叫び…
Giro de italy_25
整いました、ブレーキ・セッティングと長年モヤモヤしていた
ドライブ・トレインもシャキッとした感が見ても分かるように
なりましたね!
Giro de italy_26

何度も繰り返しますが「古いから、こんなモンでしょう~」とは
クロモリ・ロードバイクへの冒瀆とは、ちょいと言過ぎでしょうか?

何のために、クロモリ・ロードバイクに乗るのか?

好きだから?

カッコいいから?

綺麗だから?

それだけ?

きっと、自分を投影してる様な・・・

使い込んだ革サドル・・・

手を伸ばせば、そこに待っていてくれるWレバー

快適なシフト・フィィール・・・

流れにとらわれず、しなるクロモリ・チューブ・・・

それら全てが、気持ち良いのでは・・・

踏みたいときに踏める・・・

癒しを超えて・・・

夢の中へ・・・

出来ればこのまま・・・

覚めないでいて欲しい・・・

夢から覚めない為にも・・・

普段からメンテやO/Hしなくっちゃ・・・

Giro de italy_27
スポンサーサイト
2011-02-13 : 修理依頼 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。