スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

銘車は、次くよ~♪2010年の締めくくりはコルナゴ・マスターへのパーツ組み換え… 勿論Cレコのデルタ・コンポで決まり!      

さて、今年の最後O/Hを締め括るのは、この、コルナゴ・マスター号!!!

手持ちの、ビチュー(完成車)からパーツの移殖。
勿論、見積もり及び段取りなどを、説明します
ビチューも当時のバイクとしては珍しかったカーボン・チューブにアルミ
ラグとマニア垂涎のフレームです
但し、Fディレイラーはバンド式、ピラーの径は26・8、対してコルナゴは
FD直付け、ピラー径は27.2等とサイズが違うので不足のパーツFD(Cレコ)
は、お買い上げ戴きました
アウター×インナーワイヤーはCレコ・新品(店頭在庫)に交換です
残念ですが、経年劣化でダメージが酷く交換!安全第一なのです。
ブレーキ・ブロックは、カンパニョーロ社から純正の新品がリリースされ
ていますから、これも交換!
(Sレコ・Cレコ・アルミ時期レコードの8・9・10S迄)
当店では実際に指先で、その柔らかさや質感を確かめられる様に常備在庫
していますから、ご安心あれ!
☆但しブレーキ・シューの交換は、調整も含め専門店での取り付けが必須
安易な調整は、必ず事故につながります。
ましてや、長距離・峠などブレーキの効きや、引きは素人レベルでは無理
引きが重ければ、帰りの握力は低下しますし、パイプ・リムの楕円形の面
にシュー・ブロックのスクエアな面を低いリム・ハイトに如何に効率的に
セットするか?
利き手(右前・左前)のセットも…
知識や技術・ノウハウを含め、専門店にお任せしましょう。
自己流は事故流?(単独・人身)そうなってからではアウト!
Bitu Colnago_01
さあ、フレーム各所にタッピング、ミーリングを施しつつセンター出しを
していきます。
Bitu Colnago_02
エンド・ピンもカンパ純正・新品・ミドル用のものを取りつけて…
Bitu Colnago_03
綺麗な塗膜が持って行かれない様に慎重に…
Bitu Colnago_04
Bitu Colnago_05
BBも、リタップ、Wレバー台座、ここも丁寧に!
ボトル・ケージダボも…
Bitu Colnago_06
初期のタッピングが甘いので、処理後のバリ取り後、平ヤスリで仕上げ
Bitu Colnago_07
次て、各パーツのO/H!
シェ~!見た目にワッシャーのサビが出ているので要注意!
この場合も全バラ…
プーリー×2、スプリング、パンタグラフにもガタが…
バラして初めて判る事、なので一々バラスすのです!
現行の10,11Sでもバラして初期調整することで本来の調子が
出るのです、ましてやビンテージ・パーツともなるとさ~大変!
永く気持ち良く乗って戴く為の作業と考え強い気持ちで、パーツ
達と向かい合う事で、スムーズ感も増し、ストレス無く動くので
すから、バラしも出来ねぇ~のによぅ、「あ~だ、こ~だ」と言
う輩には、分かる筈も無ぇもんでぃ!って誰に?(笑)
Bitu Colnago_08
効かない?止まらない?と悪名高きデルタ・初期型!
でも、ちゃんと止まれば、レバーの引きも軽々、見た目及び制動制
にも優れた比類なき銘品、技術次第では<悪名>なのかも?
古い物だから、こんなもんだから…と云い訳ばかり…
リム・サイドをCNC加工のリムに変え、スクエアTOスクエアであれば
制動制は高くなる、何を優先するかも大事!
無論、オリジナルのままで止まるように、効くようになるまで調整を
するのは当たり前、コツは有るけど近道など皆無!
星一徹の様に全力で立ち向かう他ありません。
モチのロン(古っ)納車時には完璧な動きです!
Bitu Colnago_09
こうしてインナー・ワイヤーにハンダを回して…
各パーツを全てO/Hsi終わり組み付け、調整、サイジング…
Bitu Colnago_10
当店<持ち込み車両>も少なくないので<前者>が、どの様な
志向で組み上げたか?
他人の仕事をみる事も大事なポイントでもあります

丁寧な仕事が施されているモノ、そうではないモノと色々です
当然、後者の場合、作業時間も長くなります
まれに修理が不可能なもの在ります、無理なトルクをかけタップ
(ネジ山)が潰れているモノ・・・
安易な仕事をすると、こうなるのか~等、あらゆるコンディション
の車両と共に、最初に組み付けた職人の試行錯誤をプロファイル
するのもノウハウに繋がりますが逆に、仕事をみられます。
但し、ブログに関しては素人、未だに修復出来ていません(汗・タラ~)

Bitu Colnago_11
オーナーのN氏もお気に入りのCレコ・デルタ・コンポにご満悦!
近くを一回り、細かな調整の後、笑顔でOKが出ました!
コルナゴ・マスターのオーナーN様、有難う御座いました。
Bitu Colnago_12
今日は大晦日、後数時間で新年かぁ~、お休み中は多摩サイ?
でも年賀状全部書いてないし…サテオキ…
クロモリ・ファンの皆様、2011年も当店を、どうぞ宜しくお願い致します!
スポンサーサイト
2010-12-31 : オーバーホール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。