スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

De Rosaは「メルクス乗り」仕様って何?

先日ご紹介したボテッキア「ヤマメ乗り」仕様のH氏の自転車仲間、SさんのDe Rosaです。彼は昨年のツール・ド・沖縄をこのDe Rosaのトウクリップ&ダブルレバー仕様で完走したツワモノ。今年も人一倍闇練習を繰り返しているようで、ひそかに登りのスピード向上を目しています。

登りといえば、現在話題沸騰中のヤマメ乗りに行きそうなものですが、「でもヤマメだと自転車の見た目が…」とイマイチ乗り気でないSさん。そこで当店のお薦め、「メルクス乗り」仕様にカスタムしました。

De Rosa Custom_06

上の画像が以前の状態。下がカスタム後の姿です。

De Rosa Custom_01

写真を見てお分かりだと思いますが、別に「メルクス仕様」ではありません…。ブレーキのワイヤリングがインナー仕様になっているのは、より実際的な見地から採用したものです。またほんの少しですが、ブラケット位置が変更されています。

De Rosa Custom_04
バーテープ内へとワイヤーを巻き込みよりシャープな印象に、これでツールド沖縄仕様の完成です
その結果は如何に?
去年は完走、今回は膝の痛みと相談しつつ楽しく走って頂けたらと思います
De Rosa Custom_03

De Rosa Custom_07

ペダルも上の<Cレコ>トウクリップ仕様からビンディングに変更です。

De Rosa Custom_02
と、当時のシュウズへと話は変わりますがトウクリップ用のデベソが在った事をご存じですか?
今の物とは違いヒップの形で溝にプレートがはまり固定されますから<ひき足>が使える訳です
ベルトにもトラック用とロード用があります、エンドが付いている物がロード用なのです!

何故?と思った貴方はビギナークラス(笑)です、もう少しだけお勉強しましょうね
次の機会に詳しくご説明いたしますので…お楽しみに
De Rosa Custom_05

ペダルはルックのKEOクラシック。もちろん、イメージとしてイノーが頭の中にあります。え、メルクスじゃない?

細かい事は気にしない…。

わけではなく、やはり当時のイノー、メルクス、アンクティルの乗り方にはある共通点がありますね。当時の映像などを詳しく見ると、サドルを後退させ、やや前上がりのポジション。後方加重で2時の位置くらいからガンガン踏み込んでいます。メルクスはトウクリップ派でしたが、それでも「デベソ(当時の人は『桃尻』と呼んでましたが、それはあまりにピンクです…)」をペダルケージに引っかけて、「引き足」を使っていたは事実。その一連のスタイルに着目して、登りを楽に速く走ろうというのが今回のカスタム。でも今の時代にトウクリップにデベソでは、コレクション派はともかく、今さら釘打ちでは、走り派にはちょっと非現実的です。でもKEOもカーボン柄ではなく、クラシックをチョイスするのがHIP風。

当時、ルックのビンディングペダルを初めて実戦に持ち込んで実績を挙げたのはイノーですが、当時の乗り方を敢えて呼ぶなら、やっぱり「イノー乗り」じゃなくて「メルクス乗り」ではないかと思うのです(当時のNHK中継でツールを知った方々には異論もあろうかと思いますが)。

まあ、もちろん万人向けでない乗り方ですが、それでも当時最速だった走り方のエッセンスを体得して、自分の走りを変えていくのは楽しいもの。

この「メルクス乗り」、まだごくごく内輪で盛り上がっている乗り方です。なので、奥儀(というほど大層なものではないですが…笑)は口承伝承にて(←ただの口コミ)布教しているところです。

興味を持たれた方は、ぜひお店まで!
スポンサーサイト
2010-10-24 : カスタム事例 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

hiphipshake

Author:hiphipshake
HIP HIP SHAKEオーナー。インダストリアルデザイナー、アパレルデザイナーを経て、ついに禁断の自転車趣味を仕事に…。前職の知識と経験を生かして、自転車の「ストリートクチュールカスタム」を提唱。リアルレーサー等、フレームの芯出しからパーツのオーバーホールやチューンナップ迄カッコよくて走れるヴィンテージバイクを多数制作中!

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26
電話:03-5410-5508
営業時間:13~19時
定休日:月曜(第2、3の土日は走行会・イベント等のため不定休)

PICT

FB4.jpg

passoni & casati_02

passoni_01

passoni & casati_04

specialized

olympic_01

MILAN


AOYAMA

定休日

LINK

写真 (24)

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。